ポンプの修理と排水管の水漏れ

■排水管の詰まりを改善する方法

排水管に流れる汚水には様々な汚れが含まれるため、給水管に比べて圧倒的に詰まりやすいと言えるでしょう。また、破損などにより水漏れが発生している場合には、交換が必要になる場合がほとんどです。しかし、蓄積した汚れや異物などが詰まっているだけの場合には、堆積物を取り除くために、ポンプを利用することも多いと言えるでしょう。
もちろん薬剤を使用することもありますが、状況によってはポンプの方が改善できる可能性が高くなる場合があります。素人ではこのような方法が最適だという判断ができないので、当然業者に任せるようになりますが、最も安全な方法だとも言えます。最近は圧力をかけて詰まりを改善する方法がよく用いられています。


■個人で詰まりを取ることも可能

排水口から近い部分で詰まりが起きている場合は、個人で取り除ける可能性もあります。個人で行う場合にはペットボトルを使うのがよいでしょう。できれば大きなペットボトルが適しているので、2リットルの物を使いましょう。まずは排水溝にペットボトルの口を当てます。このときに隙間ができないようにします。後はペットボトルを一気に潰すだけで完了です。これを何回か繰り返していくうちに、詰まりが解消されることがあります。
他にも、詰まりを取るための真空ポンプなども売られています。ただし、必ず成功するわけではないので、うまくいかない場合には業者を利用するべきです。また、何度やっても改善されない場合や、水漏れが発生している場合にはこの方法は使えないので注意しましょう。


■いざというときには業者に依頼する
排水管が詰まってしまうトラブルは発生しやすくなっているので、普段から清掃を行うなどして詰まらないように注意することも必要でしょう。もし詰まったときのことを考えて、個人で解消できる方法を知っておくことも有効的です。水漏れが発生しているときや、個人では全く改善できないと思った場合には、当然業者を頼るようになるでしょう。
水は水道管を通って各家庭に送られてきて、給水管を繋いで水道から水が出るようになっています。使用した水は排水管を通って下水道に流れていくのですが、実は排水管が最も水漏れなどの故障を起こしやすくなっているのです。排水管のトラブルを解決する方法はいろいろとありますが、中には自分自身で行える方法もあります。ただし、うまくいかない場合もあるので注意しましょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ