排水管の水漏れ予防で高圧洗浄機を活用する

■現場でよく用いられる高圧洗浄

排水管の詰まりをそのまま放置していると、管そのものに大きな負担がかかります。長くこの状態が続くと亀裂や接続部分の緩みを引き起こします。その結果、水漏れが起こりかねません。排水管からの水漏れを予防するためには、定期的に管内を洗浄することが大事です。
そこでしばしば使われるのが高圧洗浄器です。高い水圧の力によって、汚れやつまりの原因となっている異物を吹き飛ばしてクリアな状態にするのが目的です。こちらの方法は、水のみを使用します。有害な薬を一切使わないので安全性が高いです。そのような関係もあって、プロの業者も高圧洗浄を用います。
排水管のほかにも、浴槽内部のエプロンや浴槽の洗浄を行う際に用いられることも少なくありません。ただし老朽化が進んでいる配管に使用すると、逆にダメージを助長して破損の原因となる恐れもあります。専門家の目で見て使用可能かどうか、慎重に判断されます。

■排水管を長持ちさせるためにも有効

排水管内部の清掃をするにあたって、高圧洗浄機を用いると汚れのほかにも錆を飛ばすことが可能です。錆を定期的に除去することで、管を長持ちさせることも可能です。排水管は同じものを使い続けているとどうしても徐々に劣化が進みます。このため、何十年単位で交換する必要があります。
しかし高圧洗浄機などで日ごろからメンテナンスをすれば、この交換頻度を少しでも減らせます。業者に依頼すれば、このような定期的な清掃も行ってくれます。

■業者にお願いしよう
高圧洗浄機はホームセンターなどでも販売されています。自宅で保有している人も少なくありません。中にはこの家庭用洗浄機を使ったら、自分でも排水管の詰まり対策ができ、水漏れ予防も可能ではないかと思う人も出てくるでしょう。しかし家庭用洗浄機は業務用と比較して、どうしても圧は低いです。このため、管内の詰まりや異物などを飛ばすのは難しいです。もし排水口の流れが以前と比較して悪くなっているようであれば、排水管の中で詰まりを起こしかけている恐れが高いです。
心当たりがあれば、早めに水道業者に連絡して適切な作業をお願いすべきです。まだ詰まっていない段階で予防的な意味合いで清掃したいと思っているのであれば、家庭用の洗浄機でもある程度対策は可能です。ただし洗濯機近くの排水溝で作業する場合、コンセントも近くにあり感電してしまう恐れもあります。慎重に対処することが求められます。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ