排水管の水漏れなどの工事を依頼する業者の選び方

排水管は汚水や排泄物などを流すことから、水漏れなどのトラブルが起こると非常に厄介であり、被害も大きくなりやすいトラブルです。そこで万が一に備えてすぐに対処することができるように自分でできる対処法を把握しておくことは最低限しておきましょう。また専門的な知識や技術を持つ業者にスムーズに依頼することができるように、業者の選び方のポイントを知っておきましょう。

■依頼するなら指定工事事業者がおすすめ

指定工事事業者とは水道局の指定を受けている業者のことです。基本的に上下水道に関連する水道 工事を行う際は指定を受けていなければ、行うことはできないと水道法という法律によって定められています。
水道局に連絡をすると、対応してもらうことができる指定工事事業者を紹介してもらうことができます。排水管の水漏れなどのトラブルが起こった際はぜひ相談してみましょう。



■安いからという理由だけで業者を決めない

自宅のポストに水のトラブルを解決する業者のチラシがポスティングされていることはないでしょうか。指定工事事業者以外にも多くの業者が水のトラブルを解決しており、個人の所有する排管や給水装置であれば指定工事事業者でなくても取り扱うことができます。
ですが、中には破格の料金で集客をして、実際に修理などが完了すると高額な費用を請求してくる悪質な業者も残念ですが存在しています。信頼できる業者かどうかをしっかりと見極めることが大切です。


■まとめ
業者に依頼する際は複数の業者から見積もりを取ることで修理費用などの相場を知ることができます。各社の見積もりを比べることによって、適正な料金で工事を依頼することができるのではないでしょうか。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ