排水管の水漏れで高圧洗浄する場合

■排水管の詰まりによる水漏れ

特にキッチンの排水管は毎日、野菜くずや油汚れなどの生活排水を流しているので、詰まりやすくなります。詰まりにより排水機能が低下し、流れが悪くなることで排水管に負担がかかり、破損したり水漏れが起きたりというトラブルを招きます。排水管はキッチンの流しの下の収納スペースの奥にあるため、手前に調理器具などを収納していると見えづらく、トラブルに気づかないまま使用していることが多いです。
最初は少量でもそのまま放置していたために、気づいたときはキッチンの床が濡れていたということがあります。水圧がかかる給水管は鋼製の配管が使用されますが、塩化ビニールの配管が使われることが多い排水管は破損しやすく、水漏れを起こしやすいと言えます。損傷が軽度の場合はテープを巻き付けたり、専用のパテで塞いだりという修理を行うことも可能です。

■排水管の詰まりを解消する高圧洗浄

高圧洗浄は業者に依頼して行うクリーニング方法で、排水管内にホースを挿入し、高圧水を噴出させ、配管内に溜まった付着物を取り除きます。配管の中の状態は分からないため、付着物が溜まっていてもそのままにしておくことが多く、悪臭がしたり、詰まりによって汚水が漏れ出したりというトラブルの原因になります。マンションなどの集合住宅の場合、詰まりによる汚水漏れが起きると、周囲の家庭に被害が及ぶ可能性があり、賠償請求のリスクがあります。
マンションの場合は排水構造が複雑になっており、配管内部の付着物が固まりやすいため、定期的にクリーニングを行うことが必要です。高圧洗浄を定期的に行うと詰まりが解消され、悪臭が発生することはありません。高圧洗浄は薬剤を使わず、環境にやさしく腐食も防ぐことができるクリーニング方法です。

■高圧洗浄を業者に頼む場合のポイント
排水管の汚水漏れで業者に高圧洗浄を頼む場合、数多くの業者から信頼できる業者を選ぶポイントがあります。まず、出張費用、見積りは無料であることが前提です。見積りが有料の業者もあるので依頼するときは確認してください。インターネットで業者の情報を調べるときは、料金体系がシンプルで明確に分かるかどうかも重要です。
見積りしたら必ず依頼するのではなく、料金を確認後に作業を依頼するか決められる、その場合キャンセル料金が発生しないかという点も確認しましょう。洗浄後のアフターサービスもしっかり対応してくれるか、最初に確認しておきます。後は年間の施工件数などの実績が豊富であること、訪問時の作業スタッフの対応もチェックの対象になります。その上で2~3社に相見積りを取り、総合的に判断して業者を選べば確実です。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ