排水管の高圧洗浄をしたら水漏れが起こるようになった

排水管の詰まりを予防するために行われているのが高圧洗浄であり、高圧洗浄は排水溝に洗浄パイプを通して電気などのエネルギーを利用して、高圧の水を噴射することで排水管の内側に付着している汚れなどを洗浄することができます。マンションなどの集合住宅では、定期的に高圧洗浄が行われているという人も多いのではないでしょうか。ですが、高圧洗浄を行ったことで水漏れが起こるようになったという人も多いようです。

■なぜ水漏れが起こるようになるのか

洗浄を行ったあとは排水管の内側に付着している汚れなどもすっきりと取ることができるので気持ちのいいものです。しかし、これまで気にならなかったのに洗浄を行ったことで水漏れが起こるようになったということがあります。
この原因として考えられるのが、すでに排水管に穴があいていたというケースです。普段使用している範囲ではわからなかった穴が、洗浄によって違う角度から水が入ってきたことで穴から水が漏れることがあります。洗浄は排管の老朽化なども発見できるものなので、ぜひ取り入れてみましょう。



■洗浄は自分で行うことはできるのか

一般家庭の場合、排管を綺麗にするだけの圧をかけることができる洗浄機を持っているという人は少ないのではないでしょうか。排管を洗浄したいという場合は業者に依頼することがおすすめです。
排管の口径や長さなどに合わせて洗浄を行うことができるので、費用をかけるだけの効果は十分にあります。洗浄自体頻繁に行うものではないので、業者に依頼する方が経済的な場合もあります。



■まとめ
排管の詰まりや悪臭などが気になる場合は、洗浄を行うことで綺麗にすることができます。また洗浄を行うことで排管の穴などを発見することもできます。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ